本日の人気記事

fallとautumn、どちらが古い単語?

英語には秋を表すfallとautumnがありますが、
どちらが古い単語でしょうか?

fallがアメリカ英語、
autumnはイギリス英語
として使われることが多いですが、
さて、古いのはというと。

正解は、、、
fallです。

 

fallとautumの語源

autumn-fall-baby-boy-child-59865
fallはもちろん、
fall of the leaf(落ち葉)
の語源(古英語、ゲルマン語系)で、
autumnはラテン語系(フランス語)が
語源とされています。
17世紀位になって初めて
使用されたそうです。

 

へ〜。

そうなんですね、

 

fallの方が古い単語なのですね。
意外な気がしますよね?

 

fallやautumnが使われる前はharvestが秋だった?

pexels-photo-581815.png
では、fallやautumnという

単語が使われ始める前に
存在した「秋」を表す単語は
harvest「収穫」でした。

 

葉が落ちたり、

収穫だったりと・・・

秋の様子を描写した単語が

「秋」を表しているとは・・・
紅葉狩りに出かけ、
ふとそんなことを思いました。

学習の参考にしていただければ

幸いです。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!