本日の人気記事

つなぎ言葉、困ったときのフレーズを身につけよう!

英語力を向上させる為には

インプットだけではなくアウトプットが大事です。

このアウトプットが上手くできる人は英語の上達も速いですし、

英語の学習を楽しめる人です。

一方、アウトプットが下手な人は残念ながら英語の上達が遅く、

途中で挫折しがちです。

では、アウトプットが上手な人と下手の人。

この違いはどこから来ているのでしょうか?

まずはそこから話していきたいと思います。

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<

メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

アウトプットが上手な人と下手の人の違い

talk-845619_1920
それは「間違いを恐れないということです。」

英語を学びたいひとは間違ってもいいので、たくさん話し、

自分の考えや意見を伝えようと努力すべきです。

中学校、高校で学んだ英語力があればある程度伝えられるはずです。

最初は頭の中で、日本語を考えてそこから英語に翻訳するという方法より、

思ったことをそのまま英語で話しましょう。

頭の中で翻訳してしまうとその頭の中の変換作業がめんどくさくなってしまい、

アウトプット=めんどくさい、

結果、英語がなかなか上達しないので挫折しやすくなります。

 

とは言ったものの、思ったことや言いたいことを、

日本語に変換せずそのまま英語で話すのは簡単ではありませんし、

ある程度時間がかかってしまいます。

ただ、これを習得さえすれば世界はパッと開き、

英語の楽しさを存分に堪能することが出来ます。

日本語に変換せずそのまま英語で話すのには2つのポイントがあります。

このポイントさえ押さえて学習をコツコツ進めていけば、

必ず英語は上達するといっていいでしょう。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

文章を暗記すること

despair-513529_1920
一つ目のポイントは小さい文章をそのまま暗記すること。

そして、その暗記した文章を、使うシチュエーションごとに分けることです。

たとえば、「I can assure that you will torn out fine.(出典:DUO3.0)」という文章があります。

この文章は「あなたの将来が良くなるって私が保証するよ。」という意味になります。

この文章は友達や同僚が落ち込んでいる時にシチュエーションに使えます。

この文を覚えておけば誰かが落ち込んでいる時に、頭で翻訳せずに、言えます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

つなぎ言葉や困ったときのフレーズ

pexels-photo-256621
二つ目のポイントは、つなぎ言葉や困ったときのフレーズを持つことです。

さきほどの一つ目のコツでは、そのまま文章を暗記すべきだとお伝えしたが、

伝えたいメッセージによって、暗記した文章の一部を頭の中で変換する必要があります。

さきほどの文書を例に出すと「I can assure that~」(私は~を保証できる。)は

~以下のところを別のシンプルな文章を入れれば、もっといろんなシチュエーションで応用が効きます。

しかし、暗記した文章の一部を頭の中で変換するには最初のうちは時間がかかるので、

時間稼ぎのつなぎ言葉を入れることで、会話がグッと自然なやりとりになります。

以下の言葉はかなり便利なのでぜひ暗記してしてください。

kind of=その、なんていうか

You know=ほら、えー

Let me see=えっーっと

Something like that=なんていうかそういう感じの

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

 

まとめ

いかがでしたか?

本日は

アウトプットが上手な人と下手の人の違いを

開設しました。

 

もう一度、本日お伝えしたことをまとめると、

アウトプットが上手な人は

小さい文章をそのまま暗記すること。

そして、

その暗記した文章を使うシチュエーションごとに分けることが上手であるということ、

 

2つ目のポイントは

つなぎ言葉や困ったときのフレーズを多く持つということでしたね。

 

ぜひ文章を暗記したり、

つなぎ言葉をマスターして、

英語での会話をより自然なものにしましょう。

 

【細かなニュアンスまでマスター】

英会話初心者の方が

中学英文法の例文を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください。

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!