本日の人気記事

大人が使わないほうがいい子供っぽい英語

今日のトピックは大人が使わないほうがいい子供っぽい英語です。

大人には大人の綺麗な英語で話して、

恥をかかないようにしましょう。

 

books-2863724_1920

yammy

意味は美味しいや、美味しそうです。この言葉は大人が子どもに対して使う言葉です、

もしくは子ども同士で使う言葉です。もし大人が使うと、ダサく、子どもっぽいです。

おいしいと英語で言いたい時は「It’s delicious」と言うようにしましょう。

忘れていけないのは主語のit’sをつけるようにしましょう。

また、こなれた表現をしたい場合は、

「This is really good」と言えば、よりナチュラルです。

 

stinky

意味は、臭いという意味になります。stinkyも子供っぽい英語です。

臭いと言いたい場合は、「Something smells bad.」もしくは、

「It’s smells terrible here.」というようにしましょう。

「Something stinks」も自然でいいと思います。

形容詞を使うと言うよりはsmellsやstinksといった動詞で匂いを表現しましょう。

kids-3027128_1920 clean my room

英会話の教科書でよく見る文章ですが、実は、これも子どもっぽいですね。

意味は、部屋を綺麗にするですよね。

clean my roomのニュアンスとしてはお母さんに言われたから

部屋をきれいにしなければいけないという感じなので、

少し幼稚です。my roomというのがダメです。

言い方としては2通りあります。

まずは具体的にいう方法です。
例えば、clean the kitchen,

clean the bathroom.と

具体的にいってあげましょう。

もしくは、家全体を指して

clean my house.やclean my apartment.と言いましょう。

 

play

友達と遊ぶときにplayと使うのは子供だけです。

スポーツをして遊ぶ場合にplayを使うのは大丈夫ですが、

カラオケに行ったり、映画をみたりして遊ぶ場合には使うことができません。

大人が「play with my frend」というのは違和感があります。

友達と遊ぶともし言いたい時は「go out with my frend」もしくは、

「hang out with my frend」と言うようにしましょう。

ちなみに、hang outとは元々ぶらぶらするという意味になります。

 

bye-bye

日本語では普通ですが、このお別れの挨拶は子どもっぽく、

かなり軽い印象になってしまいます。

もし、さよならのあいさつで言いたい時は

一回だけ「bye」というようにしましょう。

もしくは、「good-bye」を使ってあげましょう。

また、「see you later」、「see you soon」、「see you again」

などを使うと自然で良いでしょう。

 

little-girl-2516578_1920
いかがだったでしょうか?

大人が使わないほうがいい、子供っぽい英語はたくさんあります。

きちんと使い分けて(子供に使うのはOK)上手なコミュニケーションを図りましょう。

すでに知っているもの、知らなかったもの色々あると思いますが、参考になったら幸いです。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!