本日の人気記事

お好み焼きを英語で説明しよう

いきなりですが、

現在の英会話力のチェックです。
What’s Okonomiyaki?
「お好み焼きとはなんですか?」

はい、英語で簡単に説明してみましょう。

5、

4、

3、

2、


はい、どうぞ。

ぱっと説明できますか?
もしあなたが、

・日本のことを紹介したい、

・伝統芸能を伝えたい、

・異文化交流をしたい

と思っているのなら、

身の回りのことが

簡単に説明できるようになりたいものです。

 

お好み焼きは

It’s one of Japanese style pancakes

and it isn’t sweet.

「日本のホットケーキの一種で、

甘くないんですよ」

などと私は答えるようにしています(笑)

 

これはhook「話のつかみ」ですけれど、

これだけでも通じます。

(実際、ネットでJapanese pancakesで調べると

「お好み焼き」が出てきます)
「きちんと言わないと気が済まない!」
と思う方は、
さらに次の文を追加します。
「(具材として、)豚肉やエビ、たくさん野菜が
入っています」

(As ingredients) it has pork, shrimp,

lots of vegetables, etc.
<etc. = et cetra>

こんな風に説明すれば十分でしょう。

そんなに難しい表現は必要ないのです。

 

ここで、ingredient(s)

「具材」という言葉がわからなくて
うろたえる人がいたりしますが、

単語を多く知っていれば、

それだけ説明の幅が広がるのですが、

英会話力をアップするには、

現時点の単語力で

まず柔軟に表現できるかを

考えることが先です。

 

そして、

外国人に未知のものを説明するには

外国人でも知っているものに

まず置き換えると、

イメージが湧きやすいものです。

 

信号待ちをしている5分とか、

ぼーっとする代わりに

「英語で説明できること」

を増やしていきましょう。

 

そしてそれは、

語彙力アップのきっかけにもなります。

何かの参考にして頂ければと思います。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!