本日の人気記事

英語のリスニングはニュース英語で身につく

「リスニングの学習のために

ニュースなどを聞いた方がいいですか?」

という質問を受けました。

今日はこの質問に答えたいと思います。

 

 

なぜ、ニュースを聞くといいのか?

 

 

 

なぜ英語のリスニングに

ニュースがいいのでしょうか?

中級者や上級者ならドラマなど

楽しい題材を使って学習することができますが、

初心者はニュースがオススメです。

ニュースで話される英語は

雑音が少なく発音が良いので、

発音や英語特有のリズム感を

習得するのに最適です。

ただ、ニュースに関する語彙がある程度ないと

やはり聞き取れないので、

注意が必要です。

 

 

初心者にオススメのニュースサイト

 

 

初心者の方には特に

「語数が制限されているもの」がオススメです。

次の2つを聞くと良いでしょう。

1、VOA (Voice of America)
http://learningenglish.voanews.com/

世界のニュースを放送するアメリカの国営放送の1つ。

使われている語彙数は1500語で、

短くシンプルな文章で構成されているため、

初心者でも聞き取りやすい。

 

日本語のスクリプトが見たいという方は、

2、NHKニュースで英会話
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

日本で馴染みのあるニュースが中心なので
わかりやすい。英語と日本語のスクリプトが
利用できる。

 

他にも
CNNやBBCなどには
学習者用のサイトがありますので、
用途に応じて使い分けると良いでしょう。
何かの参考にして頂ければと思います。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!