本日の人気記事

必ず期限を設けて集中力を爆発させる

やることには必ず期限を決めましょう。

これは小学校から言われてきたことだと

思いますが、後回しにしてしまう気持ちもわかります。

 

というのも

人は、期限があるものは集中してやりますが、

期限がないものには集中できません。

 

宿題や学校の課題など、

提出日ギリギリになって

一気に集中して終わらせた…。

という経験があるかと思いますが、

 

もし短期間に結果を求めるのなら、

やることすべてに期限を定めましょう。

 

英語が上達している人と

そうでない人の決定的な違いは

ここにあります。

 

期限を決めて工夫をすると、

時間の使い方が上手くなります。

 

期限があると、同じ1時間でも

1時間に集中して課題に向き合えるので、

時間も短縮できるし、集中力も増します。

 

これは、英語の勉強以外にも
当てはまることです。

「〜時までに掃除を終わらせて…
買い物は何時に行って…」

という風に、時間に対しての意識が増し、
集中できる時間が愛おしく感じるはずです

 

何かの参考にしていただければ、

嬉しい限りです。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!