本日の人気記事

まずは言いやすい表現から始めよう

 

英会話を学んでいると、
語彙力や表現不足を痛感する状況
というのが、誰にでもあると思います。

私自身も、英会話を普段教えていますが、
知らない表現というものに
日々、学習の中で出くわします。

そして、習った表現を
いざ使おうと思っても
パッと思い出せず、
「自分には記憶力が無いのかな?」

といちいち凹んで、
がっかりする自分が
いたのですが
最近では、そんな自分も
愛せるようになりました。

日本語でもそうだと思いますが、
慣れ親しんだ表現でないと
使いこなせないのです。
例えば
「私はセミナーに参加した」
という文をパッと言おうとして

I participated the seminar.

I attended the seminar.
なのかな?
と、迷ってしまいます。

これは、「参加した」という単語を
そのまま訳そうとしたために
起きてしまったことです。

でも、言わんとしていることは

I went to the seminar.
「セミナーに行った」

I joined the seminar.
「セミナーに加わった」

ということなので、
動詞に迷うくらいなら、
簡単な表現に置き換えたほうが
スムーズに英語で表せます。

「すべて日本語の通りに
言い表したい!」

と思うことはまずやめて、
「英語で」表現できることを
徐々に増やしていく。

最初は簡単な単語を使って、
次に少し難しい単語を使ってみる。

語彙力や表現力は
長い目で見て鍛えていき、
まずは英語で瞬間的に話せることを
重要視していくと、

その結果として表現力も
語彙力も向上していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!