本日の人気記事

英語で「異性に告白・言い寄る」はアタックではない!?誤解前に知っておきたい正しい表現

バレンタイン前などに「彼にアタックしたら?」

と聞くと、

「彼に好意を抱いていることを伝える」

と認識する方が多いと思います。

 

「アタック」という表現を普段使わなくても

(死語感もありますよね・・)、

いざ「英語でなんていう?」と考える時にattackだ!

と思いついてしまいがちに思います。

 

日本語としてこの使い方は根付いているのでそれはいいのですが、

英語を勉強する皆さんには是非知っておいていただきたい。

それはattackは英単語で習うそのままの意味、すなわち「攻撃する」なのです!

今回はこのattackと、英語で異性に言い寄るという表現についてご紹介したいと思います。

ぜひ参考にして誤解のないコミュニケーションを目指しましょう!

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

attack

英語ではattackは攻撃する、襲撃するという意味です。

だから「彼にアタックしたら?」を

Why don’t you attack him?

というと、ネイティブにとっては

「彼を攻撃しなよ」

え?犯罪?と、何ともトンチンカンな会話になってしまいます。

attackを使う例としては、

The police was attacked with a gun.

「その警官は銃で襲われた」

The enemy might attack us from behind.

「敵軍は我々を背後から攻撃するかもしれない」

ということが思いつきますので、

やっぱり「異性に告白」という甘さは微塵も感じられませんね!

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

hit

ではどのように表現するのが適切なのか。

それは

Why don’t you hit on him?

hit on ~で「~に言い寄る」という表現を使います。

hit on~は通常「~を思いつく」と習います。

例えば

I hit on a nice idea.

「いいこと思いついた」

などですね。

でも~が人だと

I hit on him.

「彼にせまった」

など、異性として素敵だと思う相手にせまる感じで

「~に言い寄る」と使えるのです。

例文を見てみましょう

Julia is so beautiful that boys hit on her all the time.

「ジュリアは綺麗だから男の子たちがずーっと言い寄ってるわ」

You should hit on her before you retire here.

「ここを辞める前に彼女にアタックすべきだよ」

I just smiled, but she thought I was hitting on her.

「ただニコッとしただけなんだけど彼女をナンパしてきたと思ったみたい」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回はattackと、

英語で異性に言い寄るという表現について

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

attackは言い寄るどころか誤解を招く言葉でしたね。

 

もう一度要点を整理すると、

英語ではattackは攻撃する、襲撃するという意味で、

うっかり「彼にアタックしたら?」のつもりで

Why don’t you attack him?

というと、ネイティブにとっては

「彼を攻撃しなよ」

え?犯罪?と何ともトンチンカンな会話になってしまう。

適切な表現はhit on ~で「~に言い寄る」を使って

Why don’t you hit on him?

が正解

ということでしたね!

ぜひ皆さんもこの表現を使って「恋話」楽しんでくださいね!

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメントは利用できません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!