本日の人気記事

英語で「懐かしい」はnostalgicじゃおかしいの?ネイティブも使う自然な表現をマスター!

皆さんは「懐かしい」と思うことは

日常でどれくらいありますか?

例えば卒業アルバム。


I found the school yearbook last night, and felt quite nostalgic.

「昨夜卒アル見つけて、すごく懐かしくなっちゃった~」

という経験ありませんか?

さて、「ノスタルジック」は

日本の歌詞などでも使われますので

よく知られていますね。

英語でも同じ意味でnostalgic

過去の記憶から嬉しい・悲しい感情が引き出されるような

「懐かしい」気持ちを表しますが、

 

実は文語的な表現で、

あまり会話に使われないのはご存知でしょうか。

 

今回は英語で「懐かしい」という表現を

ご紹介したいと思いますが・・・

なぜか英語ではピッタリくる表現がない言葉なので、

7つの表現を例文で解説します!

ぜひ参考になさってくださいね!

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

<bring back memories>

昔好きだった曲を聴いたり思い出の場所に行くと、

その頃の記憶とともに気持ちがこみ上げてきますね。

そんな場合の「懐かしい」に<bring back memories>を使います。

例えば、


This song brings back happy memories.

「この曲聴いていると幸せな記憶が蘇ってくる」

と聞くと、

ハートがフワッとしたりキュンとしたり。

そんな感じが伝わってきます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

<have fond memories of ~>

「いい思い出がある」と言いたい時は

<have fond memories of ~>を使います。

例えば、


I have fond memories of my high school days in my hometown.

「故郷の高校生活に懐かしい思い出があります」

と表現できます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

<remind + 人 + of>

ふと、忘れていた人や事柄を思い出す、そんなこともありますよね。

<remind + 人 + of>を使って


It reminds me of club activities.

「(それを聞くと/見ると)部活を思い出すよ」

という感じで使ってくださいね。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

<take ~ back>

「過去に連れ戻される」という意味の<take ~ back>で


The smell of this fragrance take me back to the salon I used to work.

「この香りをかぐと、以前勤めていたサロンを思い出します」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

miss/the good old days/good times

過去を思い出し、「あの頃は良かったなぁ」という表現です。

nostalgicは文語色が強いのですが、

以下の言葉だと口語で使いやすいです。

例文を参考にしてニュアンスを掴んでくださいね。

I miss you.「あなたがいなくて寂しい」でお馴染み、

「~がいなくて寂しい」のmissを使って、

恋しいようなニュアンスをもたせます。


I miss the days when I was studying abroad.

「留学していた頃が懐かしい」

 

「古き良き時代」という<the good old days>

を使って、


We talked about the good old days beside the fire place.

「私たちは暖炉のそばで懐かしい日々のことを話しました」

「いい時代」という意味の<good times>を使って


We went through good times together.

「私たちは懐かしき良き日々をともに過ごした」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は英語で「懐かしい」という表現を

ご紹介いたしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度整理すると、

<bring back memories>

昔好きだった曲を・思い出の場所から

その頃の記憶と気持ちがこみ上げてくる時

<have fond memories of ~>

「いい思い出がある」と表現したい時

<remind + 人 + of>

忘れていた人や事柄を思い出す時

<take ~ back>

「過去に連れ戻される」というニュアンスで

「懐かしい」を表現する時

過去を思い出し、

「あの頃は良かったなぁ」という表現では、

nostalgicは文語色が強いので口語では以下の他の表現を使う

missで「恋しい」懐かしさを、

<the good old days>で「古き良き時代」という懐かしさを、

<good times>で「いい時代」という懐かしさを表現できる

ということでしたね!

 

中でも

<bring back memories>

<remind + 人 + of>

miss

はよく使われ、便利ですが、他の言い回しも知っていれば

聞き手に回る際に理解できますので、

ぜひご自身の思い出を懐かしむ際の

例文を考えてマスターしてくださいね!

 

また、

英会話初心者の方が

中学英文法を効果的に復習して

4時間で英語が自然と口から話せるようになりたい方は、

こちらの講座もオススメです。

よろしければこちらからご覧ください

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメントは利用できません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!