本日の人気記事

英語で「出発する」はネイティブはなんて言うの?

皆さんはお出かけは好きですか?

旅行などのレジャー、学校に仕事、買い物に子供の送迎など

たくさん思いつきますね!でも、外に出かけるだけでなく、

I’m off to bed.「ベットに行くわ(もう寝る)」と

家の中での移動でも使える表現もありますよ。

今回は英語で「出発する」の表現をまとめましたので、

ネイティブがどのように使い分けているのか

例文を参考にしながら学んでいただければと思います。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

出発する

一般的に使いやすい代表格はleaveでしょう。

例えば、


When are you leaving?

「いつ出発するの?」

I’m gonna leave Kyoto at 6 a.m. and arrive in Shanghai at 12 p.m.

「6時に京都を出て、上海に昼の12時に着きます」

また、行き先を告げる時は<leave for~>で表現します。


My sister is going to leave for North Carolina in a week.

「妹が一週間後くらいにノースカロライナへ発ちます」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

旅行に発つ

旅行に出発する時はleaveと同様にdepartも使います。

同じ出発でもdepartの方が「目的地に向けて」というニュアンスが強く、

主に旅行に使われます。

例えば、


The bullet train for Tokyo will depart at 7 p.m. from terminal 2.

「東京行きの新幹線は午前7時に2番線より出発いたします」

旅先は<depart for~>を使って


I departed for Nagoya on 20th of May.

「3月20日に名古屋に向けて出発しました」

と表現できます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

カジュアルな口語表現の「出発する」

カジュアルに出発を表現する時に使われる表現をまとめました。

例文を見てください。


<be動詞+off to~>

Where are you off to?

「どこ行くの?」

I’m off to Shinjyuku after lunch.

「昼食の後、新宿に行きます」

 

<head for~/head to~>

どちらも同じ意味です。「~へ向かって行く」という口語表現です。


I’m heading for the train station.

「電車の駅に向かっています」

 

<hit the road>

こちらはアメリカのスラングの「出発する」です。

You have to hit the road now.

「君はもう出発しなきゃね」

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

まとめ

今回は英語で「出発する」の表現を、

ネイティブが

どのように使い分けているのか

ご説明しましたがいかがでしたでしょうか?

 

もう一度要点を整理すると、

「出発する」の

一般的に使いやすい代表格はleave

行き先を告げる時は<leave for~>で表現します。

旅行に出発する時はleaveと同様にdepartも使う

departの方が「目的地に向けて」というニュアンスが強く、

主に旅行に使われる

<depart for~>を使って旅先を伝えることができる

カジュアルな口語表現の 出発する表現は

<be動詞+off to~>

<head for~/head to~>

<hit the road>

ということでしたね!

同じ「出発する」でもいくつか表現がありましたね。

ぜひ例文を音読して覚えていってくださいね!

>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメントは利用できません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!