本日の人気記事

学校では教えてくれない、ネイティブがよく使うスラングのshitとdamnとは?

普段、洋画の映画やドラマを見ていると、

Oh, shit!「しまった」

Damn it!「畜生」

という具合に

shitdamnを使った表現が

頻繁に出てきます。

 

でも、このshitという表現。

学校や英語教材などで

なかなか登場しないので、

「これを使うと、

どんなニュアンスなんだろう」

と不思議に思っている方も多いと思います。

 

そこでは今日は、

「しまった」とか

「くそ〜」という意味で使われる

言葉を8つご紹介します。

ぜひ英会話の参考にしていただければと思います。

>>>毎日3フレーズずつ学べるメルマガはこちら<<<<<

 

日常的に耳にする4つの表現

oh, man(発音:オーメーン)

使う人が男性でも女性でも使います。

「しまった」という表現でよく耳にします。

Oh, man. I lost my phone!

「しまった、携帯なくした」

Oh shoot!(発音:シュート)

後で詳しく説明するshitが使えない状況で

使える置き換え表現。

shoot自体は「撃つ」

ですが、shit「くそ〜」に近い発音なのでよく使われます。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説

Darn it!(発音:ダーンイット)

後で詳しく説明するdamn「呪う」と

同じ意味があるのですが、

damnが言えない状況下で、

発音が似ているdarnと言い

置き換えます。

 

Oh poo!「発音:プー」

shit「糞」の代わりに、

子供などがいう、

poo「うんこ」を使用した表現。

あえて、可愛げがある言葉を

使うことによって不快感を少しだけ和らげる効果がある。

意味は「しまった〜」「くそ〜」と同じです。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説

取り扱いに注意する4つ表現


次に説明するのは、使う状況下を気にする必要がある表現。

ネイティブが友達同士の「タメ語」

としてよく使うスラング。

フォーマルな状況下や

初めて会うとき、

子供の前などで使うのは

よろしくない表現。

親しくもない周りの人から聞こえてきたら、

注意しましょう。

 

Oh crap(発音:クラップ)

shitに比べるとひどい表現ではないのですが、

shitと同じ意味になります。

clapと間違えて発音しないようにしましょう。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説

 

Oh shit(発音:シット)

有名な表現。Shit「糞」がそのまま「くそ〜」となっているのも

面白いですね!

 

Oh fuck(発音:ファック)

shitと同様によく使われるのがfuck

こちらでも不快感を表せます。

 

Dammit!  / Damn it!(発音:デミット)

直訳すると「地獄に落ちろ」や

「呪う」という恐ろしい表現。

かなり強いネガティブな印象を与える単語です。

「くそ〜」「しまった!」と言いたい時に

使ってみてください。

>>>最新の英会話の勉強方法について解説

 

まとめ

いかがでしたか?

もともと

shitは「糞」

damnは「呪う」

という意味でしたが、

「くそ〜」や「しまった!」

というような意味で使われるスラングなのですね。

面白いことに、いろんな言語で

これは共通するので比べてみても面白そうです。

今日紹介した表現の多くは

子供の前やフォーマルな状況下では使えませんが、

仲の良い、友達同士で

ぜひ使ってみてください。

 

1日3フレーズの英会話習慣、

>>加藤なおしのメルマガはこちら<<
メールアドレス  必須
>>>最新の英会話の勉強方法について解説動画をみる<<<

 

 

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメントは利用できません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!