本日の人気記事

暗記しようとするな

英語が上達しない人の特徴

小学生から社会人まで

いろんな世代の生徒さんに

教えてきましたが、

わかったことがあります。

 

それは、、、

 

英語が上達しない生徒さんの特徴の一つに

英単語やフレーズをそのまま暗記しようとする

というのがあります。

 

つまり、覚えた単語やフレーズを使って

例文を作ったりせず、

丸暗記をするのです。

 

そうなのです、

実はこれが多くの英語学習者が

英語が話せない理由なのです。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

英語が話せない原因

丸暗記してしまう生徒さんは、

実際に英語を話そうとしても、

常に頭にある発想として、

次の悪循環があります。

 
  1. 言いたいことを日本語で考える
  2. 日本語に近い英語の表現を思い出す
  3. でも語彙力がないから口から出ない
  4. 焦る
  5. 1〜4を繰り返す
というような具合に

自己嫌悪に向かう

悪循環に陥ります。

 

では、どのような対策をしたら

良いのでしょう?

 

色々ありますが、

1つのヒントとしては、

暗記による準備ではなく、

習ったことを実践の場で

定着させるのです。

 

実践の中で単語やフレーズを覚えていく

 

確かに基礎となる英単語など

最低限の語彙力は備えている必要が

ありますが、、・

 

文章をまるごと記憶しようとしたりするのは

あまり良くありません。

 

それよりも

英単語や表現を沢山使う機会を増やして、

頭に勝手に残る様に

工夫をすることがオススメです。

 

まとまった時間が取れる方は、

Skypeレッスンを受けてみたり、

想定問答的にイメージトレーニングをする。

 

さらには、

スマートフォンなどをつかった、

録音や録画機器を使い、

習った表現を自然な発音で練習をする。

 

そうすることで、

発音を意識しつつ、

表現を定着させることをお勧めします。

 

関連する記事

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

人気ブログランキングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし
脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者 加藤なおし

脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事



著者プロフィール


脳が勝手に記憶する『ユダヤ式英語勉強法』著者
オンライン英会話塾「加藤塾」塾長
加藤なおし
高校卒業後、「ユダヤ人たちに英語が上達する術を学びたい」と思い立ち、ユダヤ人比率が高いニューヨーク州立大学に入学、多くのユダヤ人教授や学生とともに学ぶ。
卒業後、経営コンサルティング会社勤務などを経て、大手学習塾と英会話スクールで8年以上英語講師として活動。
その後独立して、動画を見ながらつぶやくだけで英語が話せるようになるオンライン英語塾「加藤塾」を立ち上げる。
10歳から83歳の幅広い年齢層に対し、英会話初心者でも短期間で英語が話せるようになる方法を伝えている。
語学を通じて世界を広げ、なりたい自分を実現するためのお手伝いをしている。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

友達&フォロー大歓迎です!