みなさんは「夢を見る」と言いたいとき

英語でどう表現しますか?

 

就寝中にみる夢もあれば将来に向かって語りたいときの夢など

「夢を見る」といっても様々な状況が考えられますね。

 

そこで、今回は日本語と英語で異なる

「夢を見る」の感覚についてご紹介したいと思います。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!

 

 

 saw your dreamを使って「あなたの夢を見た」?

seeは視界に入り自然に見えるものを「見る」と言います。

「意識して見る」のではなく、

「目に入ってくる」というニュアンスです。

 

「会う」という意味で使うことが多いのは人が目に入る

からです。

では「昨日、あなたの夢を見ました」と言いたいときに

seeを使うとどうでしょう。

「夢」なので少し違和感がありますね。

 

(例文)

×saw your dream last night.

「昨晩、あなたの夢を見ました」

 

seeを使って「あなたの夢を見た」と

言いたいときはin my dreams「私の夢の中で」

をつけると良いでしょう。

 

(例文)

saw you in my dreams last night.

「昨晩、夢であなたに会いました」

「昨晩、あなたの夢を見ました」

 

(別の例文)

will see you in my dreams.

「夢で会いましょう」

 

seeは「会う」という意味が強くなります。

夢の中で会いたい人や違う状況で言いましょう。

 

「夢を見る」と言いたいときの英語表現

「夢を見る」というときは普段の会話では”have”を使います。

「夢を見る」はhave a dream  と言えるので、

「夢を見た」だとhad a dreamとなります。

 

(例文)

had a bad dream.

「悪い夢をみた」

 

例文のようにaを忘れないようにしましょう。

数えられない名詞ではないので冠詞が必要です。

また、悪夢と言いたいときにnightmareという単語を使う人も多いと思います。

 

nightmareはうなされるなどのかなり恐怖心を伴う夢の時に使います。

例えば「忘れ物をしてしまった」とか?

うっかりミス程度の悪い夢だとnightmareは使いません。

反対に良い夢だったときはこう言います。

 

(例文)

I had a happy dream last night.

「昨日楽しい夢をみた」

 

I had a nice dream last night.

「昨日いい夢をみた」

 

私たちがよく言う

「あなたが夢に出てきた」も

あなたの夢を見た」と言えます

 

でも、英語の場合には

「出てくる」という言い方はせず、

単に「いる」と言います。

 

英語ではこれはbe動詞で表します。

「いる、ある」のような存在を表すときに使いますよね。

 

(例文)

You were in my dream last night.

「昨夜、あなたが夢に出てきました」

(「あなたの夢をみた」)

 

少し皮肉をこめて

「あなたの夢をみた(どうしてあなたの夢なんてみたのだろう)」

と不思議に思うときに使いますね。

 

「OOさんの夢を見た」と英語でいうには?

子供の時は「ポップスター」や「アイドル」を夢で見たことがあります。

こういう時に便利なフレーズがあります。

< have a dream about 〇〇>

「〇〇についての夢をみる」という意味になります。

 

(例文)

had a dream about you last night.

「昨晩、あなたの夢を見ました」

 

< have a dream about〇〇>〇〇は

人だけでなく名詞であれば良いのでいろいろ言えそうですね。

 

(例文)

I had a dream about skiing last night.

「私は昨日の夜スキーの夢を見た」

 

<dream of  〇〇>も「〇〇についての夢をみる」と言えます。

dreamを動詞で使うケースですね。

 

(例文)

dreamed of you last night

「昨晩あなたを夢で見た」

 

<dream about 〇〇>も同様です。

 

dreamed about you last night

「昨晩、あなたを夢で見た」

 

<dream of 〇〇><dream about〇〇>

“of”“about”の区別は文脈で判断します。

 

“dream ”とは?

“dream ” は「将来の夢」などの夢と、

寝ているときに見る夢の両方を表します。

 

「将来の夢」だとキング牧師(黒人公民権運動の指導者)の演説が有名だと思います。

“I have a dream today.”“I have a dream that”を使って

夢を語る演説は多くの人に感動を与えた名演説なので

ご存知の方も多いでしょう。

 

この有名なスピーチは

多くの英語の教材で目にすることが出来ます。

 

have a dream.

「わたしには夢があります」を覚えて

上手に使い分けましょう。

 

<dream of 〇〇>は「〇〇を夢に抱く」

という意味で使うことも多いです。

 

(例文)

dreamed of becoming a cartoonist.

「漫画家になる夢があった」

 

「夢を描く」と「(睡眠中に)夢を見る」の区別は、

文脈から推察する他ありません。

またdreamは名詞でもあり動詞でもあるので

「夢を見る」をdream a dreamを使っていうことも出来ます。

 

(例文)

dreamed a happy dream last night.

「昨日私はいい夢を見た」

 

歌曲「レ・ミゼラブル」の『I Dreamed a Dream』を

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんが

オーディション番組で披露した曲でもあるので

この曲は多くの人が知っていると思います。

 

“I dreamed a dream in time gone by”

というだけでどういう夢をもっていたのか?

続きが聞きたくなります。

 

この一節だけでも充分感動しますよね。

英語圏でよく使われている言い方で

「夢を見る」といいましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

本日は「夢を見る」を

英語でどう表すかを解説しました。

「あなたの夢を見た」は

英語でsaw your dream last night.

ではなく、had a dream about you last night.

とするのでしたね。

 

これはseeは視界に入り自然に見えるものを

「見る」と言うからでしたね。

 

You were in my dream last night.

「昨夜、あなたが夢に出てきました」

という言い方も紹介しました。

 

日本語と英語で異なる感覚があることがこれで分かりましたね。

dreamを動詞で使うケースで

 

dreamed of you last night

「昨晩,あなたを夢で見た」

 

という言い方もありましたね。

dreamを動詞で使う場合、

<dream of 〇〇><dream about〇〇>がありましたね。

 

どちらも「〇〇についての夢をみる」でしたね。

dreamは「将来の夢」などの

夢も含まれていましたね。

 

キング牧師の演説

have a dream.

「わたしには夢があります」は有名ですね。

 

dream ofは「夢を抱く」という意味もありましたね

 

dreamed of becoming a cartoonist.

「漫画家になる夢があった」

 

日本語と英語で異なる「夢を見る」感覚について

理解していただけたら幸いです。

 

内容の一部をYouTubeでも解説しています。

もしよろしけば動画も復習がてらご覧ください。

 

毎日たった3フレーズずつの英会話習慣

旬な英会話フレーズを3つずつ毎日練習して

楽しく英語表現を習得しましょう!

■加藤なおしのメルマガに登録する

 

■■■このブログの更新情報を配信■■■

友だち追加

※スマホやタブレットから

友達に追加お願いします!