屋台などで空いてる席を見つけて「ここに座っても構いませんか?」とDo you mind ~? を使って英語で聞きたいとき、どう聞くのがいいのでしょう。

 

本日はDo you mind me ~ing? とDo you mind if I ~?2つの用法についてご紹介したいと思います。

 

「(私が)~しても構いませんか?」は高校の英語で習う表現ですが、 多くのテキストにDo you mind me(my) ~ing?  の文が挙げら

 

さらにこれはDo you mind if I ~? と同じであると解説されていたりします。

 

しかしこの二つのパターンには込められている意味に違いがあり、使い分けある必要があります。

 

では、どんな違いがあるのかというとその行為がすでに始まっているか、まだ始まっていないか、ということなのです。

 

英語を楽しく学びたい方へ

LINE登録で最新&限定情報を

お届けします!

友だち追加

 

mind ~ingの場合

動名詞には過去とのつながりがあるので、

Do you mind me(my) sitting here?

はもうすでにその席に座っていて、座り続けいていいかどうかを聞くので、空いてる席を見つけてこれからその席に掛けようとしているときにはこの動名詞を使った用法は使えないのです。

 

それなら、これからのことと関係を持つ不定詞を使って表現したいところですが残念ながら このmindという動詞は不定詞を伴うことができないのです。そこで使える表現が、Do you mind if I ~? という訳なのです。

 

Do you mind if ~の場合

Do you mind if I sit here?

  「(私が)ここに座っても構いませんか」

これが意味するところは、

 

I want to sit here. Is it bother you?

「私はここに腰掛けたいのですが、ご迷惑ではないですか」

 

ということなのです。

よく文法書の例に挙げられている「タバコを吸っても構いませんか」はすでに吸っていて、そこに現れた人に許可を求めるときは

Do you mind me(my) smoking?

まだ吸ってなく、吸いたいと思って許可を求めるときは

Do you mind if I smoke?

と使い分ける必要があるわけで

この二つの文は日本語の訳が

同じでも英語としては使う状況が

異なるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

本日は「~しても構いませんか」をDo you mind ~?を使って英語でどう表すかを解説しました。

もう一度おさらいすると、「(これから)~しても構いませんか」を英語で聞くときは、

Do you mind me(my) ~ing?ではなく、Do you mind if I ~?とするのでしたね。

 

動名詞には過去とのつながりを表す特徴があるので、<Do you mind ~? >を使ってこれから行うことを表すには不定詞の代わりに Do you mind if I ~?になることを解説しました。

 

動画でもこちらに解説しているので、

よろしければ復習のため、ご視聴ください。

 

 

英語を楽しく学びたい方へ

LINE登録で最新&限定情報を

お届けします!

友だち追加